令和4年活動終了、また来年も、さくらが咲いたら千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵は満開です。

千鳥ヶ淵は満開です。

蔓延防止解除後、雪が降ったり、その翌日も寒い一日になりましたが、3/24(木)から気温も上昇、桜の開花も進みました。
昨日3/26(土)は、小雨もありましたが、今日は、午前中は良い天気で気温もぐんぐん上がり、一気に満開に。対岸の北の丸公園側の満開は、もう少し後になりそうですが、ボートから両岸の桜を見るのは、良さそうです。
満開と日曜日が重なり、今日の人出は、最高になりました。ボート場も行列が出来て、最後尾のプラカード今年初登場です。
美守り隊ハンドブックも順調に売れています。
せっかく、千鳥ヶ淵に来られたのだから、少し足を延ばして、千鳥ヶ淵緑道から千鳥ヶ淵公園へまわり、舞姫桜や半蔵門交番前の山桜を見たら、半蔵門交差点で、対面に渡り、国立劇場の桜を見て帰られると良いと思います。


今日は人出も最高に

さくら美守り隊は、桜色のベストを着ています。お気軽に声を掛けてくださいね。

最後尾のプラカードが出ました。

田安門から北の丸公園に入って武道館の前で、右手の駐車場に沿って右へ折れてさらに右に上がると、千鳥ヶ淵緑道を見下ろせる対岸の石垣の上に出られます。2か所程工事中ですが、対岸から千鳥ヶ淵を見下ろすのも良い眺めです。

千鳥ヶ淵緑道南西側の入口にある荘川桜(アズマヒガンザクラ)も綺麗に咲いています。

最後に、田安門より九段坂を下がって、右手(こちらは千鳥ヶ淵ではなく、牛ヶ淵)の桜