令和3年こそ、さくらが咲いたら千鳥ヶ淵

三春の滝桜の子孫樹

三春の滝桜の子孫樹

靖国神社南門の向い側(靖国通りの南側)に、三春の滝桜の子孫樹がある。
エドヒガン系のベニシダレで、ソメイヨシノよりは、早く咲く。
流れ落ちる滝を思わせる枝が美しい。
九段3丁目町会*の50周年記念に、福島県三春町から寄贈された。
* 現在の町名は、靖国通りの南側が、九段南、北側が九段北となり、この場所は九段南3丁目となる。
しかし、町会としては、南北合同で、九段3丁目町会となっている。

エドヒガン系の特徴として、花柄に毛があり、顎筒が膨らんでいる。