令和4年こそ、さくらが咲いたら千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵緑道は、ボート場先のトイレ前の広場が1分咲き程度

千鳥ヶ淵緑道は、ボート場先のトイレ前の広場が1分咲き程度

千鳥ヶ淵緑道トイレ前広場の染井吉野は、この程度。まだまだです。
(例年はこの広場に美守り隊のテントがありますが、今年は、さくら美守り隊は自主活動でテント無し。代わりに警備のテントがありますが、美守り隊ではありませんので、ご注意を)

広場先の大島桜は、まもなく満開になりそう。

染井吉野は、田安門近くの方が、もう少し咲いている。

靖国神社の標本木

こちらは、参拝記念樹の小屋上の桜

靖国通り神社側の街路樹も結構咲いている。

国立劇場の神代曙(グラデーションの綺麗な桜で、染井吉野の代替え種として注目されている)

国立劇場の小松乙女

代官町通りの山桜と陽光は、そろそろ散りだしました。

次は、枝垂れ桜の状況です。
乾門(いぬいもん)の枝垂桜は、まだ、この程度

神田錦町三丁目の錦三七五三太公園の枝垂れ桜

共立学園前の枝垂桜

竹橋の枝垂桜

花の根元が膨らんでいるのは、江戸彼岸系の桜