令和4年活動終了、また来年も、さくらが咲いたら千鳥ヶ淵

お花見&クリーンアップ2

お花見&クリーンアップ2

昨日の寒さとは、うって変わって、今日は、暖かくなりました。
午後から、お花見&クリーンアップ2で、滝桜→千鳥ヶ淵緑道→千鳥ヶ淵公園→国立劇場を歩きながら、お花見しながらのゴミ拾い。

三春の滝桜(子孫樹)は、もう花は上の部分に残るだけで、下側の末端は、柳の木の様に、緑色の葉が出てきました。

靖国通りの植え込みには、結構ゴミが捨てられています。

千鳥ヶ淵緑道を美守り隊の桜色ベストを着て歩くだけでも、ゴミ捨て防止の抑止力になるかと思います。

ゴールの国立劇場 神代曙の前で記念撮影

以下、国立劇場に咲いていた花たち (ユキヤナギ)

駿河桜(先週はもっと真っ白で、大島桜のような感じでしたが、大島桜と同じように散り際に赤くなるようです)

八重紅枝垂れも開花しました。花柄が壺形に丸く膨らむのは、彼岸桜系の特徴

神代曙

小松乙女

グランドアーク半蔵門前の染井吉野

半蔵門交番横の山桜(左)と染井吉野(右) 山桜はもう葉桜になってしまった。

ここから千鳥ヶ淵公園の桜

舞姫は、八重紅枝垂れの実生から生まれた。枝がしだれ無いが、花は、八重紅枝垂れにそっくり

やはり花柄は壺形


ひと際赤いのは、八重紅枝垂れ

代官町通りの菜の花と桜

セブンイレブン前の染井吉野

美守り隊テント前の胴吹きの枝から咲いた花
テント前の桜吹雪

おまけ、テルテモモ